保険って肝心な時に出ないのでは?

昨今の不払い問題で疑心暗鬼に陥っている方が多いのは事実です。それはご自身がどのような保険に加入しているか分からないため請求を漏らしてしまう、あるいは複雑な商品性、特約などにより、出ると思っていたものが実際には出ない、ということが往々にしてあるからです。まさに我々の存在価値はそこにあります。そのようなことが起こらないように我々は正しく幅広い知識を持って、業務に当っています。

過去に病気したことがあるので加入できないのでは?

必ずしもそうとは限りません。 無選択型など加入しやすい商品も充実していますので一度ご相談下さい。

どこの保険会社の、どの商品がいいのか分からないんだけど。。。

保険を選ぶときに重要なのは、良い保険会社、良い商品、良い担当者です。 お任せ下さい。

掛け捨てか貯蓄性か?

一概に決めつける必要はないと思います。 それぞれのライフプランに合わせてその人に合った設計をするのが我々の仕事です。

保険は嫌いなので要らない

なぜ保険がお嫌いなのでしょうか? ほとんどの方は「死んだり病気になったりしなければ無駄になるから」と仰います。 死亡や病気にならなくとも、保険の価値はそれだけではありません。 死亡時のリスク、病気のリスク以外にも、長生きのリスク、介護リスクなど人生にはいろいろなリスクが潜んでいます。 これらをカバーできるのは保険なのです。